ピアノと受験・塾との両立

こんにちは。

ノア音楽教室の大岡史恵です。

 

今朝が小雪がちらつきましたね。

今日のレッスンは、16時過ぎから。

日中は、おさらい会の準備や、事務仕事などをしています。

 

さて、小学生の生徒さんは、この時期、進学塾に通い始める方もいらっしゃることと思います。

当音楽教室でも、数名、塾を始めるに伴い、レッスン日時の変更やレッスン継続について、ご相談がありました。

 

勉強は、大切。

時間もお金も、今までより余計にかかります。

 

その中で、ピアノはどうするか。

 

いろいろなお考えがあると思います。

ご家庭の事情、お子さんの気持ち、これまでの道のり、これから目指すこと…。

 

いろいろ考えた末の結論だと思います。

 

我が家にも子どもが居ますから、これまでそういった岐路での選択をして、今があります。これで良かったのか…、それは、子ども自身が大人になったときに、思うことなのでしょう。

 

そして、「子どもの頃にピアノを辞めたけれどまたやりたいと思った」とおっしゃって当音楽教室に足を運んでくださる大人の生徒さんたちが、お仕事や家事と折り合いをつけながらご自分のピアノとともにある時間を楽しんでいる姿を見るにつけ、

 

勉強のためにピアノを離れるという結論を出した子どもたちにも、いつかこういう日がくるといいな、とひそかに願っています。

 

たまたまなのかもしれませんが…

当音楽教室では、今年度に塾関係でレッスン日時についてご相談があった方のうち、「ピアノを辞める」という結論を出されたご家庭は、ありません(「塾が落ち着くまでお休み」という方はありますが)。

 

どちらがいいということを言うつもりは、ありません。

 

ただ、受験(実際の入学試験)の合間にレッスンに来てくれている中学3年生をみていると、続けること、続けるのが当たり前ということが、彼女を強くしている部分があるのかもしれないとも思うのです。

 

こちらのアメーバブログに、最近の彼女とのレッスンのことを書きました。

よろしかったら、ご覧くださいね。

がんばれ受験生!ピアノと受験との両立

http://ameblo.jp/noa-music/entry-12245098759.html