その他

2015年

8月

28日

大盛況! 第2回コントラバス・ワークショップを開催しました!

8月23日(日)、市川文学ミュージアム内のベルホールにて、コントラバスのワークショップを開催しました。

当音楽教室のコントラバス・コースの生徒さんのうち8名が参加。コントラバスは、サイレント・ベースも合わせると7台が集結しました。


第1部は、「アンサンブルを楽しもう!」。

初めましての生徒さんも多い中、アンサンブルをするのはまさに初めて同士。コントラバスを5月から始めたばかりという中学生もお二人。

そんな初心者さんでもアンサンブルを楽しむという体験をしていただきたくて、企画しました。


1回目の演奏は、緊張もあいまって、何が何だかわからないまま終わってしまっても、音程など少し手直しした後でもう1度合わせると、お互いの音を聴き合う余裕も出て、なかなかなアンサンブルになりました。


大人も子どもも、ミックス。「コントラバスをやっている」というのが共通項の仲間です。


「コントラバスを基礎からしっかりやりたい」ということでレッスンにいらしている大人の生徒さんの中には、バンドなど個人的に既にご活躍の方もいらっしゃいます。「もしかして、あの方とこの方で何かできるのかな??」と、ピンと来て、レッスン時にそれぞれの方に、お相手のことをお話しましたら、お二人ともご興味を示してくださり、「何か一緒にできると思いますよ!」とのことで、お任せした、ドキドキのセッション・コーナー。

コントラバスをハーモニカに持ち替えた方と、弓を置いてピッツィカートでベースを刻む方。本格的なライブが実現しました! 客席からは、自然と手拍子が起こりました。


第2部は、コントラバス・ソロ。持ち曲のある方には、発表の場を、始めたばかりの方には、コントラバスでこんな演奏もできるんだ!ということを見て・聴いていただきたくて。3名の生徒さんの演奏、どの方も一番の演奏ができました。


第3部は、できる人で、「かえるのうた」を大合奏。重低音のかえるのうたができました。


最後は、コントラバスの生徒さん同士の交流タイム。お互いの楽器について、弦は?弓は?メンテナンスはどこで?…など、話がはずみます。

応援にいらしていたご家族にコントラバスを教えたり、ご見学くださった子どもの生徒さんの体験も。


生徒さんも、客席のご家族も、とても楽しんでくださったようです。


コントラバスのワークショップ、毎年は開催しません。教室のスケジュール、生徒さんのご都合、定期的に通ってくださる生徒さんの人数や顔ぶれなど、いろいろな条件が整ったら、第3回もある…かもしれません。





0 コメント

2015年

2月

23日

大人のおさらい会が無事終了。

2月22日、大人の生徒さんのおさらい会を開催しました。


今回は、「大人のちょっとぜいたくな音楽時間」をコンセプトに、ホテル最上階のラウンジでの開催。

ガラス張りの見晴らしの良い会場に、飲み物とスイーツ。

ゆったりとした空間で、お楽しみいただきました。


ピアノの生徒さん、コントラバスの生徒さん、ヴァイオリンの生徒さんとのアンサンブルなど、いろいろな音楽があり、好評でした。


それぞれの生徒さんの音楽への想いや、これまでのがんばりなど、仲間が一生懸命演奏する姿は、初心者も経験者も垣根を越えて感動を生んだようです。


「来年もぜひ出たいです!」と、ご出演くださった全員が言ってくださいました。


私自身も、本当に楽しい時間でした!

0 コメント

2015年

2月

16日

子どものピアノ、コントラバスのクリスマス会をしました。

こちらへのご報告が大変遅くなりましたが、


2014年12月20日(土)船橋伊藤楽器ミュージックシアターにて、当音楽教室の子どもの生徒さんのクリスマス会を開催しました。

 

当日は、子どものピアノの生徒さん、小・中学生のコントラバスの生徒さん、そして2名の大人のピアノの生徒さんにご出演いただきました。

 

お母さまとのピアノ連弾、講師である私との連弾、また、中学生同士のピアノとコントラバスとのアンサンブルがありました。

皆、一番の演奏ができたと思います!

 

最後にビンゴゲームをしました。

よくある数字のビンゴではなく、音楽記号のビンゴです。

おじいちゃま、おばあちゃま、お父さま、お母さま方も、全員参加!景品付きです。

皆さまにお分かりいただけるように、わたしが解説を加えながら進めました。

大人も子どもも楽しんでいただけたようです。

 

0 コメント

2013年

9月

04日

コントラバス・ワークショップ開催しました。

8月25日(日)、コントラバスのワークショップを開催しました。

 

テーマは、「コントラバスのアンサンブルを楽しもう! & 弓順を考えて弾こう!」。

 

当音楽教室のコントラバス・コースの生徒さんのうち5名がご参加。

夏の吹奏楽コンクールの後ならば!と思い、この時期にしましたが、意外とその後も部活がある方も多く、当初予定よりは小ぢんまりとなりましたが、それだけにおひとりおひとりの参加意識の濃い内容となりました。

 

たまたま5台のコントラバスが集結しましたので、アンサンブルを体験することを中心としながら、どういった弓順の可能性があるのか、そもそも弓順は何のために必要なのか、といったレクチャーもしました。

 

ご参加くださった生徒さんのご家族はもちろん、ピアノ・コースの生徒さんとそのご家族にも、お声かけしてご観覧いただきました。

 

まず、コントラバスが5台並んだ迫力、そしてコントラバスだけの音色を聴くという体験は、お客さまにもとてもインパクトがあったようです。

大人のピアノ・コースの生徒さんは、「弓順というものを初めて知りました。ピアノだけ弾いていたら考えもしないことですが、大切なんですね」とのご感想をいただきました。

 

ご参加くださった生徒さんのご家族からは、「子どもの演奏を聴くことができて、感動しました」とのお声をいただいています。

普段、部活動のイベントなどでお子さんの弾く姿を見ることはあっても、お子さんの音を聴く機会は他の楽器にかき消されて、あまりなかったかと思います。

 

 第2部では、2名の大人の生徒さんに演奏をお願いしました。

中高生の生徒さんとそのお家の方には、少しじっくりコントラバスを取り組めばこういう曲も弾けるようになるんだ、という近い未来を見ていただけたことと思います。

 

最後に講師の私が小品を演奏して締めくくりました。

 

次回もぜひ!とのお声を多数いただいております。

次回は…これから検討します。^^

 

なお、コントラバス・ワークショップについては、当ホームページ内の「イベント」のページにも、これから書いていく予定です。

 

また、詳細については、こちらのブログの方に書いております。

ご興味おありの方はぜひご覧ください。

 

 コントラバス・ワークショップ レポートその1

 

コントラバス・ワークショップ レポートその2

 

 コントラバス・ワークショップ レポートその3

 

script_magicalmaker,http://www.magicalmaker.com/js/ameblo.js.php?upwh=3107037-1377832519-340-255